ポルシェヒストリー 聞くも涙、語るも涙編

ボクスターを購入後、東京で保持する。
維持費が??って思ったのですが、月4万貯金してたので、その分を維持費に回す。

ナンバーは希望登録で986にした。色はシルバーだった。屋根付車庫なのに、いつもカバーをつけた…

駐車場はアパートから歩いて1分ぐらいのところに借りた。心配性な俺は、毎日AM2~3時ぐらいには見に行った。悪戯が心配だったから… 原元監督ではないが…

「ポルシェ愛!」です!!

こんなに大好きだったボクスター。すごく苦労して手に入れたボクスターが・・・
8ヶ月後に手放す事に…

実は、親父の飲食業がこのとき丁度流行した狂牛病により経営が悪くなった…
毎月の借金の返済ができなくなり、借金が膨らんでいった…

この時親父にお金の相談を受け、親父のお願いだし、親だし!!!
よっしゃー!って事でボクスターを売却!!360万ぐらいこの時代売れた。

安くない??

実は8ヶ月の間に走行距離2万キロが経過していた、買ったときは2000kmだった(爆)
乗りすぎ~~~って良く言われる!!この走行距離が査定に響いたかも~

550万円ぐらいで手にしたを8ヶ月後に360万円で売却!おいおい8ヶ月約200万かよ!!

が、いまだにこの金はかえってこない・・・
まぁ~あげたと思っているが…

あ~馬鹿親をもつと大変だぁ~
[PR]
by backrollindygrab | 2005-01-04 17:11 | ロマン
<< ポルシェヒストリー 衝動買い編 ポルシェヒストリー オマエに虜編 >>